じゅくちょうがえるのじゅくちょう日記


by RelaxAndGo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中山文部大臣の発言

<コメントをいただいたので関連発言をしてみる。>

中山文部大臣が「極めて自虐的で、やっと最近、いわゆる従軍慰安婦とか強制連行とかいった言葉は、その当時なかった。なかった言葉が教科書に出ていた。間違ったことが教科書からなくなったことはよかったと評価した。

当然ながら、この発言は私は許せませんね。こういう発言を平気でする閣僚がいるから、何度も何度も「お詫びと反省」を示しても、延々と続くんだよ。中庸の感覚が政治家に無いのはダメ。日中韓は最近の小泉首相の発言にあるように一衣帯水の関係です。首相が言うように、歴史を直視しないと。

何故ことさらに否定したがるんだろう。別に日本人だけが悪かったんじゃない。欧米の白人たちの列強はひどいことしたんだ。みたいな言い方は、子供の理屈だよね。だれだれちゃんだってやっているから、俺は悪くない。みたいな。あほかっ。ある意味その通りなところはあって、人間は、あらゆる民族は、あらゆる権力は悪いこともするしいいこともする。ただそれだけだよ。あべ晋三が、どっかのテレビに出たときに、アジアには日本軍を「解放軍」と受け止めた人がいたことを、殊更にいうんだけど、だからどうだっていうんだ。歴史の総体として、それこそいろいろな側面があるにきまっているじゃないか。勝てば官軍だから負けたから賊軍。という単純に割り切れないのはわかっているさ。でもね。あべ晋三がそういうことを言うときに、やはり私は「だからなんなの?」「で、なにがいいたいの?おぼっちゃん?」って言いたい。そんなこと高校生のときに歴史を勉強していた頃から知っている基本的な事実だよ。だからどうしたっていうのか?

ナショナリズムというのは近隣諸国や排除の対象としての近隣異民族へのネガという形をとるんだよ。反中・嫌韓的ないまの雰囲気というのは気持ち悪いね。まったく。ナショナリズムみたいな感情を今の政治家は利用しようという傾向がある。利用しようとしているうちにそこに飲み込まれないようにしてほしいものだ。明治初期に天皇制は効率的な統治のためのネタだったけどそのネタだった天皇制がいつのまにかベタに信じられるようになって破局に向かう。
[PR]
by RelaxAndGo | 2005-08-27 22:32 | 社会科

わたしも今や携帯族

携帯から投稿するテスト。
[PR]
by RelaxAndGo | 2005-08-26 17:45 | じゅくちょうにっき
「原発」ってなーに?

先日の塾での風景。小学6年生から中学3年生まで5,6名の生徒がいて、全滅。社会科がそんなに苦手でないはずの生徒まで全滅だった。「ゲンパツ」という言葉から「原子力発電所」という言葉を連想できない生徒達。
中学入試の漢字問題集にはそんなに出ていないのかもしれない。高校入試の英単語帳にもnuclear power station[plant]というのは必須単語として出ていることはないだろう。だからといってこの単語が重要でないはずがない。小学校の社会科の教科書で原子力発電所だとか原発についての扱いはどうなっているんだろうか?きっと教科書の本文に太字ででているようなことはないんだろう。ボキャブラリーが制限されているということは社会への目が閉ざされていることにつながる。学習漢字の学年配当表とか英単語の学年ごとの出現だとか・・・塾教師をやっていると気にはするのだが、私がよく口にするのは、

 教科書に出てきた順番に漢字だとか英単語を覚える必要は無い

ということ。
単語を制限されるということは思想をあらかじめ制限されるということだ。自分の目の前に出現してきたものはなんでもかんでも飲み込んでしまって自分で調べて自分のものにしてしまうように、そのように生徒達にはゆっている。発達段階だとか中学生にはまだ早いとか、そういうもっともらしい理由で「従軍慰安婦」という言葉を削るのは納得がいかない。そもそもそんな言葉がなかったとか、そういう主張もあるようだ。昨今では。当時その言葉がなかったからといってそういう実態がなかったことにはならないだろうに。歴史というものは常に事後的な説明に過ぎないわけだし。
[PR]
by RelaxAndGo | 2005-08-26 17:07 | 社会科